concept of 住むほどにあじが出るおうち 日高工房


concept


日高工房は 「 住むほどにあじが出るおうち 」をコンセプトに  
おうち作りをしている小さな工務店です。

住んでいくうちに年々劣化していくおうちを あじが出てきた!!と
思えるように作っていきます。

使っていくほどにあじが出てくる 革製品のように ・・・。


住むほどにどんどんおうちが好きになっていくって
ステキじゃないですか !?


いつまでも まっ白なスイス漆喰・・・

日に焼けて飴色に焼けていく 無垢の床 ・・・

本物の素材で作ったおうちは
いつまでも価値のある愛着のわくおうちになります。








IMG_3849-003.JPG

01.Calk Wall

スイス漆喰 カルクウォール

PSCA96VW7NCAC5J6VXCAIY7YJQCAOJCGGYCAJJEGU7CA720LDMCAJXS1U8CASOLYUKCASI22AICACSD7TYCAS6TC4FCA39ABHCCA5UOYLOCAMY52VMCAGFN016CADSP3UKCARTRRPQCA38EEINCA50P70K.jpg
まっ白な壁 カルクウォール

02.WOOL BREATH

   羊毛断熱材 ウールブレス

CASCC2C8.jpg
フワフワの羊毛断熱

まっ白なかべは みなさんの憧れですよね。
でも お手入れが大変!だと思い断念する方も
多いのではないでしょうか?
しかし天然素材のカルクウォールには
キレイになろうとする力があるのです。

衣類として暮らしに身近なウール。
吸湿性に優れていて 湿気の多い日本には
ぴったりです。オーストラリアの国立研究機関
によるテストでは 半永久的に虫とカビの繁殖
から守られると証明されています。

03.LIVOS

リボス自然健康塗料

P1060655.JPG
ドイツの自然健康塗料

04.Solid Wood

 無垢の木

P1060678.JPG
無垢の床材

約40年前にドイツに住む人の健康と安全を
考えた女性が作り上げた塗料です。
主成分に亜麻仁油は農薬や化学肥料を使わない
徹底的なオーガニック栽培です。
子供が舐めても安心・安全です。

それはジメジメした時期には 
足の裏がサラサラと感じて 
冬の寒さには素足でもぬくもりを
感じることが出来る ステキな素材です。
乾燥した無垢の木はどんどん
強くなっていくんです。


05.Ougahfaser

P1060480.JPG
紙のクロス・オガファーザー






ドイツの新聞紙を再生して作られた
壁紙です。エコロジー先進国のドイツでは
新聞紙のインクにも大豆油を使用しています。
こだわっていますね~!
メンテナンスは ビニールクロスのように
剥がして貼り直すのではなく傷んできたら
専用塗料を塗り塗りするだけ・・・♪
ゴミも出さずエコです。